まだまだコロナで大変なご時世ですが、そんな中でもピースいちのたにのお友だちは元気いっぱいに活動していますよ

今回は遊具運動を中心に、今月のサーキット活動での様子をまとめてご紹介しましょう

平均台渡りでは台から台へと次々に移動し、足の指先に力を入れながら上手に前進することが出来ていました

フラフープ遊びでは、ケンケンパーのリズムで楽しく片足ジャンプしていましたよ

マット運動も全力で頑張りました前転が出来るお友だちは、両手をついてクルクルっと大回り小さいお友だちは、膝をついてハイハイしながらそれぞれ参加しました

テントの中に潜る時は、頭を低くして穴から入り、前傾姿勢で通ることが出来ていましたテント内で先生と一緒に休憩するお友だちもいました(笑)が、無事に出口を見つけて穴から飛び出していましたよ

バランスボールの上では、両足にぐっと力を入れてしっかりと踏ん張り、ボールの揺れにも対応する事が出来ていました

他にも小さいボールを持ち、一対一で運び競走をしたり・・・

ピアノの音に合わせて踊ったりと、元気よく全身運動に取り組んでいました

まだまだ予断を許さない状況が続いていますが、これからもお家やピースでたくさん身体を動かしていきましょうね

児童発達支援ピースいちのたに