今回の”運筆・迷路”では、冒頭で正しい鉛筆の持ち方について勉強し、活動の目標である「枠を意識して書こう」という趣旨に沿ったプリント学習を実施しました

運筆学習では1人1本ずつ配られた鉛筆を手に持ち、先生のお手本動作を見ながら器用に指先を動かしていました

「鉄砲バーンのポーズだよ🔫」「お手てはこうするんだよ

先生やお友達のアドバイスを聞いて、鉛筆の持ち方を変えて試行錯誤しながら頑張っていましたよ

持ち方が分かってきたところで、いよいよ迷路にトライしてみよう

直線や曲線など様々な線の上から、クレヨンでなぞり描きしていきます🖍

プリントの上から試しになぐり書きしてみたり・・・

スタートからゴールまで点から点を繋いでみたりと、それぞれ意欲的に挑戦する事が出来ました

迷路を解いていく面白さ・楽しさを体験し、参加するお友達もテンションが上がっていましたよ

今日もいーっぱい頭を使ったねでも今日のこの頑張りが、きっと明日にも繋がってはずだね

児童発達支援ピースいちのたに