この日はお手玉やカラーボールを使った運び競争をして遊びました

始めに今から参加する活動のルール説明についてお話しがありました静かに着席して真剣に聞くお友達頼もしいですね

まずはお手玉拾いからスタート

先生から「〇〇さ~ん」と呼名されると、手を挙げて「はい!」と元気よくお返事し、足跡マークに立ったらスタンバイ完了

順番に数字カードを引いていき、出た数と同数のカラーボールをお買い物バックへ入れたら、お手玉拾いへレッツゴー

ボールを落とさない様に一歩ずつ坂道を前進していくと、途中に置いてあるお手玉を発見する度に「あった」と大声で喜んで拾っていましたよ

本日最年少のお友達もカゴの中で奮闘中ジャラジャラっと音がするお手玉独特の感触を楽しんでいるようですね物凄い集中力です

お手玉の次に運ぶのはなんと・・・”お友達”です

ロープが括り付けてある滑車を動かし、乗り込んだお友達を全力で引っ張っていきます

年長児さんがロープを思いっきり手繰り寄せると、上手に先導しながら無事にお友達を送り届ける事ができました

子ども達の笑い声が、今日もお部屋中に響き渡っていましたよ

児童発達支援ピースいちのたに