ソーシャルディスタンスを保たなければいけないこのご時世・・・

他人との交流がなかなか難しくなっていますが、ピースの活動では子供達同士での交流を大切にしております

今回ご紹介するのは≪触れ合い遊び≫です!色んなレクレーションを行ったので、早速見てみましょう

活動を始める前に、床の上で体操座りになり、先生のお話しを聞いています

まずはお友達とペアになり、両手両足を組んでみよう

前へ押す力加減に気を付けて、相手のお友達と相撲のような動きを心がけていましたよ

次は先生の膝に乗っかって飛行機ごっこ✈全身でバランスを取りながら、落っこちない様に上手に飛ぶ事が出来ていました

飛行機が終わったら、今度は車になりきってみよう🚙両手を床につき、両足はお友達や先生に持ち上げてもらいます。

右手左手と交互に出していき、どんどん前進していましたよ

バスごっこでは運転手役のお友達が、ダンボールに付いた紐を一生懸命に引っ張り、乗客役のお友達を運びました

活動後半に行った「フラフープ潜り」や「新聞紙遊び」も和気あいあいと参加する事が出来ました

今日も大変よくできましたねお外は暑いけど、これからも様々な活動を頑張りましょうね

児童発達支援ピースいちのたに