コロナで色々なお祭りが中止の中、安全対策を十分に行い、2日間にわたって、実習生の先生と一緒にピース夏祭りを開催しました。

お祭りの定番の金魚すくい。本物の金魚ではないけれど、子どもたちは本物の金魚のようにすくっていました。最後は手づかみしたり、金魚のプールの中に一緒に入っている子もいました。

 

ボーリングコーナーでは、自由にボールを投げたり転がしたりして、盛り上がっていました。

射的コーナーでは、お菓子の空き箱やアンパンマンのぬいぐるみを打ち落としてもらました。子どもたちの真剣な表情も見られました。

ヨーヨー釣りでは、好きな模様を探して、カギでひっかけていました。なかなか難しく手づかみで取る子もいました。

午後からは、お楽しみのかき氷作り。手動で削る子もいれば電動で削る子もいました。イチゴ🍓の蜜かメロン🍈の蜜かを選んでもらい、その上から練乳をかけて食べる子も多くいました。みんな大満足でした!

最後は、お菓子のお土産付きの風船くじ。好きな色の風船を引っ張ってもらいました。子どもたちと一緒に一日中、ピース夏まつりを楽しみました。

児童発達支援ピース