9月1日は『防災の日』でした!備えあれば患いなし!!日頃から”防災”への意識を改めて持ってもらうために、ピースいちのたにでは≪消火・避難訓練≫を実施しました

活動前半では火災発生時の正しい行動について学びました逃げる時のお約束【お(押さない)・は(走らない)・し(喋らない)・も(戻らない)】や、煙を吸わない様にハンカチで口元を覆う練習をしました熱心に取り組む事が出来ました

それでは、学んだことを今から実践してみよう!

ハンカチでしっかりと口元を覆い、中腰姿勢を保ちながら避難場所へと移動していましたよ

活動後半では消防士さんのお仕事を体験しました

消防車(ダンボール)に乗って火災現場まで駆けつけたり・・・

水の出るホースを使って炎を消したりと、全集中して消火に当たっていました

また、実際に火災が発生した状況を想定し、屋外への避難訓練も実施しました

「火事だ逃げろ」先生の合図で一斉に動き出し、玄関先から駐車場(一時避難場所)へ避難しました

参加者全員の無事が確認できたら、避難完了です今回の≪消火・避難訓練≫では様々な教訓や課題が見つかり、職員も改めて”防災”への備えが必要だなと感じました今後に生かしていきたいと思います

児童発達支援ピースいちのたに