私たちが生きている世の中には、様々な”色”が存在しますこの日の色遊びでは、色の三原色である(赤・青・黄)と白を組み合わせて、水色やピンク色など沢山の”色”を作って遊びました

Q.「赤と青を混ぜたらどんな色が出来るかな?」→A.「ぶどう色」

という様にクイズ形式で色の性質について学びました特に年長さんになると「これ知ってる!みかんの色だ!!」と先生より先に答えてくれましたよ

クイズの後は、色水を作る実験を行いました

絵の具を水の中に入れ、絵筆でかき混ぜていきます。使う色水が揃ったら、今度はフィンガーペイントへ・・・

先程作った色水を指先に浸していき、白い画用紙の上からそーっと垂らします

皆で作った[赤・青・黄色]と[緑・水・ぶどう・みかん・ピンク色]が紙に滲んで、少しずつ色が変わっていく様子を何度も目で追っていましたよ

ラストは秋にまつわる物(どんぐり・紅葉)が描いてある厚紙を塗りました

絵筆を巧みに動かしながら楽しく塗り絵に取り組む事が出来ていました好きな色を濃く塗ってみたり、いくつもの色を重ねて描いてみたりと、想像力を働かせていましたよ

色の種類についておさらいして活動終了今日も明るく元気いーっぱいなピースいちのたにのお友達でした

児童発達支援ピースいちのたに