季節もすっかり春になり、温かい日がだんだん増えてきましたね

本日の手触り遊びでは食品(マカロニや春雨)や粉類(小麦粉)を使用し、水やお湯をかける前と後でどのように変化するのかを、実際に自分の手で触って体験してもらいました

活動前半はお湯で変化する物(マカロニ・春雨)を使って実験しました

始めはそのままの固い状態を触ってみます「あれ?カチカチだよ??」

次に先生がポットからお湯を注ぎますすると・・・

あーっという間に柔らかくなりました!これには子供たちも大興奮です

マカロニを指先でぎゅっと潰してみたり、春雨を手に取ってヌルヌルっとした手触り感を楽しんだりと好奇心旺盛な様子でしたよ

活動後半は水で変化する物(小麦粉)を使って実験しました

ボウルに入れた小麦粉を水と一緒に混ぜると、少しずつ液体状になっていく過程を興味深く観察していましたよ

ぽっぺたに粉がくっ付いていてもお構いなし(笑)

頑張って活動参加できた証しだね大変よくできました

児童発達支援ピースいちのたに