今回ご紹介する「わなげ・ダーツ」では、小さなボールを一人二回ずつ投げて実施し、ストラックアウト&ダーツボードに当てた総合得点で競ってもらいました

活動前半はストラックアウトを行いました

ボード上に色付けされた1~9の数字を見ながら、自分の狙いたい箇所へボールを投げていきます

おっ!凄いですね!!手首の角度を変えて下から器用に投げていますよ

こちらのお友達は的へ当てたい気持ちが強すぎるあまり、テープラインから前のめりになっていますが・・・頑張っているので良しとしましょう(笑)

小さいお友達にも優しいお姉さん«ボールの投げ方»から«狙いを定めるコツ»に至るまで丁寧に教えてあげていましたよ

活動後半はダーツ遊びを行いました

今度は点数の幅が一気に広がりますなんと・・・10~100点

これにはピースのお友達も大興奮な様子でした

真ん中の100点ゾーン目掛けて全集中して取り組む事が出来ていました

今日は主に上半身を使った活動だったけど、今度は下半身運動も絡めた全身運動にも挑戦していきましょうね

児童発達支援ピースいちのたに