今日は感覚あそびの一つでもある”フロッタージュ”を行いました。

”フロッタージュ”とは...凹凸のあるものの上に紙を置き、色鉛筆やクレヨンなどでこすることで、その表面の凹凸を写し取る技法の事です。

今回は、秋に因んで色とりどりの落ち葉🍂を使いましたよ。

語源はフランス語の「frotter(こする)」に由来するそうです。

ピースの近くの春日公園からたくさんの落ち葉を拾ってきました。

まずは、葉っぱを触って感触を確かめたあと、画用紙に葉っぱをテープで固定していきます。

小さなお友達は先生に手伝ってもらいながら、大きいお友達は自分の好きなように貼っていきます。

お手本通りに模倣して几帳面に貼っていくお友達もいれば、自分好みにダイナミックに貼っていくお友達も。

葉っぱを画用紙に貼ったら、上からさらに紙を重ねてずれないように固定します。

さあ。自分の好きな色でこすってみよう!!

絶妙な力加減で、とっても綺麗に葉っぱが浮かび上がってきました。葉脈まできれいに写し取れていましたよ!

筆圧などによって色の濃さに違いがあったり、選んだ色によってそれぞれ風合いが異なり個性ある作品ができました。

みんな興味・関心を持って集中して黙々と取り組むことができました。

五感をたくさん刺激することで集中力の向上につなっがていくので、これからもたくさん五感を使った活動を取り入れていきたいと思います。

児童発達支援ピース