今日は、いつもの音楽遊びとはちょっと違って・・・

本物の楽器に触れてみました

それも!!大きなドラム

外部から先生をお招きして、『ドラムサークル🥁(←ドラム)』を体験しましたよ~

ドラムの先生は、かおりん先生です~

準備の段階から、子供たちはソワソワ 一人一台大きなドラムを目の前に目を輝かせていました

ドラムサークルなので、ドラムはもちろん輪(サークル)になっています

先生の合図で、大きなドラムを手で叩きました~

先生が『優しく小さな音を出して~』と言うと、子供たちは、優しく叩くことができましたよ

手で叩いたあとは、バチでたたいたり・・・

1本のバチが2本になったり・・・

違うアイテムが出てきたり~

初めは大きな音に驚いて、ドラムをたたくことができなかったお友だちも、先生が用意していた

色々なアイテムで、参加することができました

今度は、音楽に合わせて、たたきながら歩きます

『ストップ』の合図で、、、みんな『ピタッ』と止まることができました~😲

かおりん先生のおかげで、みんな楽しく参加していましたよぉ~

次に出てきた楽器は~

みんなが、見つめているこの先に・・・

これは~『オーシャンドラム

揺らし方によって波の音が変化するオーシャンドラムは、子供たちの一番人気の楽器となりました

最後の楽器は・・・

『HAPIドラム』(ハピドラム)

叩くととても素敵な音色を奏ででくれます

たくさん楽器に触れたあとは、興奮状態を鎮めるために・・・・

みんなでクールダウン

横になってみたり、深呼吸をして、気持ちを落ち着かせました

ドラムサークルは、即興のアンサンブルなので、言語にとらわれず耳や目で楽しみ、子供たちは自然と音を合わせることができていました~

普段触れることのない本物の楽器や音に触れることができ、子供たちにとてもいい経験に繋がったと思います~

今回は、いつも以上に子供たちの笑顔がたくさんありました

次回かおりん先生は、いつ来てくれるかなぁ~

児童発達支援ピース