電話番号バナー
電話番号バナー
線

一日の流れ(詳細は時間をクリック☆)

来所・身支度

来所・身支度など

タイトルアイコンタイトルアイコン

来所後、自分の写真と名前が書かれた靴棚に靴を並べ、カバンかられんらく帳とシール帳を出します。
スタッフと一緒に出席日にシールを貼ります。
そのあと、提出BOXにそれぞれ入れます。
靴棚と同じく自分の写真と名前が書かれた個人棚にお弁当や水筒、リュックなどの荷物を片付けます。
おあつまりまでの時間、お友達と一緒に遊びます。

片づけ・トイレ・うた・リズム遊び・おあつまり

片づけ・トイレ・うた・リズム遊び・おあつまり

タイトルアイコンタイトルアイコン

オムツで来所されているお子さまはご家族のご要望に応じてトレーニングいたしますので通常のパンツかトレーニングパンツに履き替えていきます。その際トイレにも行きます。

曲に合わせて止まったり動いたりします。
(歩く・走る・小ジャンプ・大ジャンプ・ウマ・スキップ・カメなど、訓練室を存分に使って体を動かします。)
ピアノの強弱に合わせて動くことやお友だちと一緒に参加することで、協調性やルールを学んでいきます。

主活動

主活動

タイトルアイコンタイトルアイコン

運動(スウィング・すべり台・トランポリン・トンネル等)
体を使った活動です。
一定のコースを作成し回ります。一人で回れない場所や遊具はスタッフによる介助を行います。ゴールすることで喜びや達成感を感じてもらいます。
また、順番を守っていくことでお友だちとの関わり方やルールも覚えていきます。

感触(小麦粉・粘土・紙・布あそび・スライム・シャボン玉等)
発達障害のあるお子さまは、感覚が敏感な方が多く、手足にまとわりつく感覚を嫌う傾向が強い場合があります。定期的に感触系の活動を取り入れることで少しずつそうした感覚に慣れ、幅を広げていきます。

ルール(二人競争・しっぽ取り・いす取りゲーム・プラスチックカー遊び等)
就学するとどうしても必要になるのが、ルールに従うということです。
発達障害があるお子さまは、ルールが理解できる場合とそうでない場合があります。
また、理解できたとしても従うことが難しい。といったことも少なくありません。
それは時に他者にとって理解し難く、そうではないのに、わがままや自己中心的な性格と捉えられてしまう場合があります。
この活動では、小さなルールから取り入れて行ない「ルールの中で遊ぶからみんなが楽しめる」といったことを実感していくことが主要な目的となります。

操作(シール・ハサミ・鉛筆・クッキング等)
手指の器用さについても心配があるお子さまのために、操作系の活動も取り入れています。
ただし、使用に注意が必要な道具もありますので個別に能力を測らせていただき、可能 な範囲で参加していただきます。
上記以外にも様々な活動を計画しています。
お子さまたちが毎日楽しみ、飽きることなく通っていただけるように工夫していきます。

昼食準備・昼食・歯みがき

昼食準備・昼食・歯みがき

タイトルアイコンタイトルアイコン

活動後手を洗い、自分の棚からお弁当や食具、お茶などを準備して着席します。
お弁当の歌を歌った後昼食です。
(お弁当は児童発達支援ピースと提携を結んでいる業者に注文することも可能です。偏食が少なく、色々なものを食べさせてみたい。という場合はお気軽にお尋ねください。)
昼食の時間も、ルールに沿った活動の時間です。離席なく食事する、食具を使用して食事するといったことも昼食の時間に学びます。
歯みがきも大事です。感覚過敏のため嫌がるお子さまもいらっしゃいますが、身体の健康にとって歯はとても重要ですので、その歯を守るために習慣にしていけるように行います。

自由遊び

自由遊び

タイトルアイコンタイトルアイコン

遊具やオモチャを使って思い思いに過ごします。
同じオモチャを使いたいときは、時計の数字が分かるお子さまは時計で、難しい子はスタッフが数字を数えたりタイマーを使用するなど、お子さまに合った方法で見通しを示し、交代して遊びます。

  • 運 動・・・スウィング、すべり台、トランポリン、トンネルなど
  • 感 触・・・小麦粉、粘土、紙、布遊び、スライム、シャボン玉など
  • ルール・・・二人競争、しっぽ取り、いす取りゲームなど
  • 操 作・・・シール・ハサミ、鉛筆、クッキングなど
片づけ・副活動

片づけ・副活動

タイトルアイコンタイトルアイコン

自由遊びで使用したオモチャをみんなでお片づけした後、午前中の活動の続きであったり、みんなで一つの作品を製作したり、ブロックや積み木を使って想像力を働かせながら組み立てを行います。
この活動の時間は机に向かい着席した状態で行うことが多くあります。
集中力が長く続かないお子さまには少し難しい時間になることがございますが、状況を見ながら少しずつ参加を促します。

トイレ・お着替え

トイレ・お着替え

タイトルアイコンタイトルアイコン

ご要望があるお子さまは、トレーニングパンツや通常のパンツからオムツへのお着替えを最後の時間に行います。

前後左右、手足の通し方など様々なことを同時に行う作業です。無理なく行えるように支援していきます。

おあつまり

おあつまり

タイトルアイコンタイトルアイコン

一か所に集まり、おかえりの歌を歌います。
そうすることで「おうちに帰る。」という気持ちへの切り替えをしてもらいます。
れんらく帳を返却するときに写真付きのれんらく帳と名前の点呼で再度、自分自身とお友だちの顔と名前を意識します。

基本プログラムおわり

基本プログラムおわり

タイトルアイコンタイトルアイコン

保護者の方からのお迎えのお友だち、送迎バスのお友だち。に別れて降所です。

16:00まで受け入れ可能
一日の流れ
一日の流れ

定休日

事業所概要

児童発達支援ピース
〒816-0813
福岡県春日市忽利2丁目35
本田コーポ1F

TEL:092-558-6559
FAX:092-558-6560

◇いちのたに
〒816-0852
福岡県春日市一の谷2丁目6

TEL:092-707-8570
FAX:092-707-8571

Copyright© 児童発達支援ピース All Rights Reserved.